08月≪ 2011年11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

回復に向かって


テーマ : *ヨークシャーテリア* ジャンル: ペット


昨日26日も病院へ点滴のテープがはがされ、呼吸も少し楽になった様子。
ご飯は相変わらず食べない
なのに先生からもらったチキンのおやつをガツガツ食べた。
なんたなんだ・・

注射からお薬に変わりおうちで飲ませるようにと言われた

夜もぐっすり眠るようになった。
今日27日の朝は少しだけ食欲あるようでご飯とチキンのおやつは食べた。
ささみの乾燥させたものだから少しは栄養あるかな・・
いままでと違い自ら食べたい様子。

お散歩が行きたいみたいで
お散歩行く?というと飛びついてきた。

元気を取り戻した。
行く前もワンワンと吠えるようになった。

いつもはダメ・・と言うのだが・・
うれしくて吠える声が胸にしみた。

部屋もウロウロするようになったし、元気回復に向かっている。
こゆきよく頑張ったね。

400グラムもやせてしまい。
今は2.6キロ・・抱っこしても軽い。

少しずつ増やそうね。
あと・・うんこすれば・・また元気になるかな。

スポンサーサイト

カテゴリ : 【こゆきママの日記
この記事へのトラックバック数 : (1) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

退院しました。


テーマ : ペットの健康・病気・怪我 ジャンル: ペット


昨日24日退院しました。

23日は会えない一日を過ごし・・何にも手につかないまま・・

24日朝一番に面会に行く。
先生からとりあえず通院に変えましょう・・
え・・退院できるんだ・・
うれしいのと不安が混ざっていた。

こゆきと一緒に帰宅できると思わないでいたから抱っこして帰るのが
なんだか夢みたいでした。

支払いをし、こゆきを膝に抱いて帰宅した。

家帰るなり、おぼつかない足でリビングのドアをカリカリ・・と開けての合図。
リビングにはりるとウロウロと部屋を一周しヨタヨタした感じの歩き方を見て
慌てて抱っこして、毛布にくるめた。

おかゆとおいもさんのやわらかくしたものを食べさせるが一切食べない・・

しばらく眠っていつもの散歩コースを抱っこして歩いた。
少しだけおろすとゆっくりながら歩いた。

呼吸は相変わらずきつそう。

お昼からママのお布団でママとお昼寝。
ぐっすり眠ったようだ。

夜はお豆腐をつぶして食べさせると食べてくれた。

夜中は、何回も起きてたまに呼吸が荒くなり心配な夜を過ごした。

25日今日は午前中はどうしても会社にいかないといけないので、
ケージに入れて出社。

すぐに娘からの電話。
鳴きよう・・どうしたらいい?
・・・どうしようもない・・

娘と息子とケージから外にだし私のベッドにしばらく添い寝していたらしい。

みんな゛出かけるときは私の毛布をくるめてケージに入れたら安心したのか静かに
なったらしい。

お昼に帰宅した。
いつもの笑顔で迎えてくれた。

ケージから出し、ヨーグルトを食べさせるとペロペロと食べてくれた。
その後おかゆをペースト状にしていりこのだしで薄めて出させるとそれも少しだけど食べてくれた。

今日も昨日のコースでお散歩。
昨日より少しだけしっかりした足取りだった。

3時から病院へ。
怖いのか私のお口をペロペロ何度もなめる。

診察。
また入院なんてないよねと不安だったが、
昨日からのこゆきの様子を話すと
先生がま・・ゆっくり行きましょうと言ってくださった。
注射をし、帰宅する。

今はぐっすりお休み中少しだけ呼吸が楽になっている様子。
日にちが薬であってほしい。

こゆきが気になって何にも手につかない・・
でもこゆきの気配が感じられるだけで・・いい。

ベッドに寝ているこゆきの呼吸が聞こえる。
こゆき少しずつでいいから元気になっていこうね。

このブログがかけたことを幸せに思う。


カテゴリ : 【こゆきママの日記
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

術後4日~5日目


テーマ : ペットの健康・病気・怪我 ジャンル: ペット


11/21 今日は叔母のお葬式もあり、朝からこゆきのところに行けずでした。
    パパが朝様子を見に行ってくれました。
    やはりご飯を食べないらしい。
    夕方やっとこゆきの元へ、少しだけ元気が出てきたような気がした。   
    ご飯をムリヤリスプーンで少しずつ食べさせた。
    わずかながら口にするが・・・少量。
    1時間半くらいの面会でした。
    先生から様子をお話ししてくれた。
    レントゲンの結果腸の腹膜炎の心配はないそうだ。
    あと呼吸が落ち着くのと、うんちが出ることと、ご飯を食べることのようだ。
    退院は・・?と思い切って聞いてみた。
    木曜日24日にレントゲンを撮ってみてそれから判断しようね。
    と言われた。
    退院・・この言葉って重い。
    
11/22 朝9時開院と同時に面会へ。
    点滴のところが腫れているらしく点滴の入れなおしをしていた。
    ちょっと血がにじんでかわいそう・・
    あった瞬間・・すぐに抱っこしてっていつもの元気ではないけど
    意思表示。
    私の口をペロペロとうれしいという気持ちが伝わった。
    ママもこゆきに会えてうれしいよぉぉ。 

    ご飯・・相変わらず興味なし。
    ドッグフードのペースト状の分とささみが好きと伝えたらささみをボイルしてくださった。
    ドッグフードは嫌々何口かスプーンで・・
    ささみはわずかだか、自分で食べた。
    初めて自分から口にした。
    昨日は私が帰った後、しばらく鳴いていたらしい。
    さみしいんだよね・・ごめんね。

    夕方は自分で作ったごはんを食べさせていいみたいなので
    作って持っていくことにしよう。


    
   
    


カテゴリ : 【こゆきママの日記
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

術後三日目




術後3日目
今日は休診日のため面会はできません。
早朝から母から携帯に電話があり驚いて起床。
父に何かあったのかと一瞬パニクった
3年病院で寝たきりになってしまった母の叔母が亡くなったと連絡あり。母は血圧が高く悲しい知らせで体調を崩さないか心配
両親を連れて叔母に会いに行く。
仕事の方でも慌ただしく休日にも関わらず関わらず多忙でいた。
夕方からこゆきが帰ってくるときのためにサークル作りや部屋を作り直した。
いつでも帰ってきても居心地良くできるように。明日はお葬式もあり会社に新しい事務員さんがやって来る日。会いに行くのは早くても四時過ぎ。
こゆきは何してるかな。少し呼吸は楽になったかな。
空っぽのサークルを眺めながら不安がよぎる。
昨日は眠れなかったおかげで今日は眠れるかな。
こゆきおやすみ。
一緒にママのお布団で寝ようね。


カテゴリ : 【こゆきママの日記
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

誤飲手術から2日目


テーマ : ペットの健康・病気・怪我 ジャンル: ペット


昨日の夕方の面会 11/18術後から1日目
仕事が終わり病院へ面会に・・・
面会室みたいなところで点滴をしているこゆきちゃんが座っていました。
私が来ても飛びつくことはなく、呼吸だけか荒く静かに私を見ました。
傷が痛むかな・・と思って台に載せたままヨシヨシ・・していたら
抱っこしてもらいたかったようで立って私に寄ってきたので慌てて抱きかかえました。

先生は熱も出てないし、でもまだ苦しそうだね・・と・・

呼吸はまだ苦しそうでした。
いつまでもこのまま抱っこしていたかったのだけど、40分くらいだったかな・・
ずっと抱っこしていました。

11/19 術後2日目
随分疲れがたまっていたのか起床が遅く11時に病院に面会。
今日は病院が慌ただしかったせいか、待合室で面会。

昨日より目力が少し出てきたように思える。
呼吸は相変わらず・・つらそうにしている。

今日からペースト状のこはんを食べていいらしいのだか、食べなかったらしく
お母さんからあげてみてくださいと・・

指に載せてお口に近づけたら何度かペロペロとなめてくれた・・
でも食欲はない様子。

おうちから食べなれているものを持ってきてもいいと言われたので
お芋とおかゆをペースト状にして夕方の面会の時までに作って持って行った。

夕方はまた面会室での面会。
私が来ると台に載っていてか細く私に寄ってきた。

ご飯をスプーンで食べさせてみた。
わずかだが、お昼より少し多めに食べた。
自分からは食べようとしない。

先生はまだ術後2日目だからそれくらいでいいよ・・
と言われた。

呼吸は相変わらず・・
抱っこしてると時々・・私を見てママ・・きついよぉぉ・・
と言っているようでした。

ナデナデすると私の腕に頭を載せて目を閉じてました。

周りの動きに少し敏感にきょろきょろしたり、耳をピンと立てたり
昨日よりは少しだけよくなってきたのかな・・

先生は・・入院は5日か・・もうちょっとかな・・あとはうんちが出るとね・・
と・・

明日は休診日。
面会はできない。
おいもとおかゆのペーストを預けてきた。

月曜は仕事の都合で朝は面会できない。
お昼前いけるといいけど・・

こゆきがいない我が家・・
あなたの存在の大きさを改めて感じました。

お姉ちゃんがこゆきが帰ってきたら家族五人で散歩に行こうって・・
その日が来る日をイメージします。

自分こんなに弱気だったっけ?
と自分を再確認。





 



カテゴリ : 【こゆきの日記
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

誤飲~手術


テーマ : ワンコ日記 ジャンル: ペット


まさか・・です。
14日病院に行き乳腺腫瘍と診断され手術を決断

15日朝からトリミングにお預けで夕方帰宅
  その後お散歩に連れて行くが、散歩を嫌がり家に戻り散歩できず・・
  病院行きや、トリミングと立て続けにあったせいかな・・と思う
  夕食は相変わらず喜んで食べていました

16日朝のご飯変わらず喜んで食べる
  お昼帰宅したときにお散歩へ今日も散歩行くよって声をかけてもいつもの喜びはなく
  玄関で待っててもリビングに逃げて行った。ムリヤリ連れてった感じ・・
  (今考えるとおなか痛くて行きたくなかったんだろうね・・)
  ママの近くに寄り付かないし・・変な感じ・・
  遅い帰宅・・夜9時でした。
  ただ今~とこゆきを2階に迎えに行く。
  下に降ろしていつもは笑顔でぴょんびょん飛んで喜ぶのに今日は静か・・
  しかも私に寄ってこない・・
  呑気にホークス戦を息子と観戦しながらこゆきをムリヤリ抱っこ
  なんだか元気ない・・ン?吐いた?みたいな臭い・・
  こゆきが急に噴水のように吐く・・
  あ・・やっぱり具合悪いんだ・・慌てて2階に確認したら・・何度も吐いた後・・
  今まで・・抱っこのまんま吐くことなかった・・
  ・・なんだか今までとは違う・・なんか・・
  
  震えもしてて・・どうしたらいいの・・
  しばらく抱っこしていたら震えもおさまり、元気はあんまりないけど
  嘔吐もしなかった。

  一緒のお布団へ就寝。
  また震えだした。お布団で囲ってやると落ち着く。
  寝付かないらしく3時頃までお布団をウロウロ・・
  枕元にお座りしたり・・行動が変。

  3時過ぎた頃にすやすやと眠りだした。
  朝起きて様子を見て病院行きを決意して私も就寝。

  乳腺腫瘍が原因?・・とかいろいろ心配しながら・・

17日朝起きたらいつもはペロペロ攻撃あるのに・・
  寝ている場所からびくともしない。
  いつもは・・朝はつきまとって大変なのに・・
  
  ただ事ではないです。
  病院が空くのを待ってただちに病院!
  
  ぐったりしてたからいつもは運転でおひざに抱っこなんだけど
  一人じゃいけないと思い、  息子を起こして運転を頼む。
  
  9時に病院到着。
  木曜・・・休診だ・・
  どうしよう・・友達が行ってると聞いてた病院を電話で確認しその病院に走る。
   
  経緯を話すとおなかを触り・・
  「なにか誤飲しませんでしたか?」と・・
  思い当たる節はなく・・「確実ではないですがたぶんないと思います。」と・・
 
  「ここに・・なにか種みたいな固いものがあるんだよね~」と・・

  そこで・・レントゲンを撮ったのですがそこにははっきり映らず・・
  バリウムを飲ませて確認することになりました。

  バリウムを飲ませて1時間おきにレントゲンで確認していくということでした。

  夕方また来てください。ということだったのでひとまず帰宅。
  お昼すぎに病院から電話があり、やはり異物が腸にあるということ。

  病院に来たらまた詳しくお話ししますということだったのでお昼一番の3時に病院へ
  
  レントゲンを見せてもらい
  バリウムの流れが腸内で止まっている・・
  そこだけ腸がおっきくなっている・・
  
  先生の説明も・・詳しく覚えてなく・・
  明らかに・・・手術・・だよね・・と思った。

  今日の夜の手術しましょうか・・と
  お願いし、夜の7時からの手術になりました。
  
  こゆきに付き添っていいということなのでこゆきと対面・・
  まったく元気がなく・・うつろなこゆき・・
  さらに・・バリウムを飲むときに誤嚥したらしく・・
  呼吸は荒々しく・・つらそう・・

  ・・・こゆき・・・その先は何も言葉にならなかった
  でも乳腺腫瘍の診断されたときに私がしっかりこゆきを包まないと・・
  と決めたから泣きません!

  抱っこしてても・・呼吸が荒く苦しそう・・
  抱っこしたまま・・7時を待つ。
  なが~くて短い時間だった。こんなに長く抱っこしたのは初めて。
  その間にこゆきの呼吸の荒さを身に染みて感じ・・
  でもずっと抱っこしていたのがこゆきの状態がわかって覚悟もできた。
  でも苦しそうでもなんにもしてあげられない・・・
  
  その間点滴が・・脱水症状の改善と食事していないからブドウ糖かな?
  7時になり、麻酔の前の注射・・少し眠くなったみたいな感じ・・

  そこで先生にお預けし、待合室で手術を待つ。
  ガラス越しに少しだけ手術室が見える。
  
  手術は思ったより早く先生の動作を見たら・・ん?もう縫合・・?
  1時間もかからず手術は終わりました。

  先生に診察室に呼ばれ説明を聞く。

  異物を見せてもらったけど・・なにか解らず。
  直径1センチちょっとのプラスティックに糸が巻き付いているような物体。
 
  手術の時のこゆきの腸をみせてもらい説明を聞く。
  遺物が入っているとき取り出した時の写真・・かなりグロテスク。
  でもなんだかそれもいつもはグロテスクと感じるのだが、
  不思議なくらい平常心でみれた。
  
  遺物に突起があったようでそれが腸壁を刺激し腹膜炎・・  
  ここまで腫れてたらそうとう痛かったはずですよ・・って。

  異物があったところはあか~くなっていて、
  色もきれいじゃなく・・腫れあがっていて・・
  
  ここ2日は様子見です。
  どういうことなのか・・詳しく聞けなかった。
  5日は入院ですね。ということ。

  説明を聞いているうちにこゆきが目を覚ました様子。
  少しだけなら会っていいいうこと。
  
  まだまだ麻酔が効いている
  それなのに立とうとしてフラフラして・・倒れそうになって・・
  少しだけナデナデ・・・
   
  私はいない方がいいと判断してすぐにこゆきをお願いして帰ることにした。
  帰宅してもこゆきはいない。

18日朝9時こゆきに息子と面会に行く。 
  まだ誤嚥のせいで呼吸が荒い。
  少しずつは良くなっていきますが少し時間がかかりそうですね。と・・
  息子と30分くらいの面会
  抱っこして過ごす。
  呼吸は昨日より少し落ち着いた感じ。
  でもまったく元気なし。
  昨日の今日だもんね・・
  夕方また面会に行く予定です。

      
  

  

  
   
 
 

    
  
  

         


カテゴリ : 【こゆきママの日記
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
管理人のみ閲覧できます From:-



ありがとうございます From:こゆきママ

コメントあがとうございます。
とっても心強いです。
つい弱気になって悪いことばかり考えちゃいます。



乳腺腫瘍


テーマ : *ヨークシャーテリア* ジャンル: ペット


1年以上のご無沙汰です

頑張って書いてたのに・・いつのまにか時が流れてしまいました

先週の土曜日11/12に夜いつも通り赤ちゃん抱っこしていたらコロッとしたものが手の指に触れました。
あれ?・・と見てみるとしこりです・・
コロコロとした1㎝ちょっとのしこり・・脂肪のかたまりとか?

まさか・・乳腺腫瘍・・・じゃないよね・・
気になりながら・・月曜になる。
1日仕事をしながら・・病院に行くかどうか悩む・・行かないといけないと思いつつ・・
なんとなく結果が分かっていたから行くのがこわかった・・

仕事が終わり、病院に駆けつける。
やはり・・乳腺腫瘍でした

私が気が付いてないところにもちっちゃなしこりがあと2ヵ所ありました。

避妊手術と乳腺腫瘍摘出の手術をすることに決めました。

先生の説明を聞きながら・・良い方に考えられない自分がいて・・
今すぐにこゆきが遠くに行ってしまうような気持になってしましました。

帰りの車の中で自然に涙が出でしまって・・
その日はなんだか・・どうしても自分を取り戻せないでいました・・・

私が娘にいつも言っている言葉・・
「ママが幸せに生んでるから不幸には絶対ならないから心配しないで・・」
という言葉を娘からそのまま返されました。
「こゆきはママの子なんだから幸せに生まれてきてるから大丈夫・・」って・・
励ましてくれたんだね・・ありがとう。

夜こゆきと一緒にお布団に入りながら・・色々と考えました。
こんなにちっちゃな身体で手術と戦わないといけないんだよね・・
しかも退院しても・・不自由な日がしばらく続くんだよね・・

今・・大変なのは私ではなくてこゆき・・
私がしっかりとこゆきを包んであげないとこゆきが不安になってしまう・・
と思いました。

まだ悪性か良性かもわからないのに、しかももう現実は手術をしないといけないんだから
現実を見つめようって思いました

いつも通りのママでいないとね

退院した時に過ごしやすいようにこゆきのスペースを作ってあげて・・
寒くないように準備もしなくちゃ・・
術後用の服も作ってあげよう・・

ブログにこゆきが良性だったと書ける日がきますように・・




カテゴリ : 【こゆきママの日記
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
管理人のみ閲覧できます From:-



Re: タイトルなし From:こゆきママ

こゆきと過ごす楽しい未来をイメージする
ことで現実はその通りに創造される…
やさしいありがとうございます。
こゆきはただ今入院中です。
こゆきとの楽しい未来をイメージします。
苦しんでいるのは私ではなくこゆきだから弱気はいけませんねe-420




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。