06月≪ 2017年07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
   Admin

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

誤飲~手術


テーマ : ワンコ日記 ジャンル: ペット


まさか・・です。
14日病院に行き乳腺腫瘍と診断され手術を決断

15日朝からトリミングにお預けで夕方帰宅
  その後お散歩に連れて行くが、散歩を嫌がり家に戻り散歩できず・・
  病院行きや、トリミングと立て続けにあったせいかな・・と思う
  夕食は相変わらず喜んで食べていました

16日朝のご飯変わらず喜んで食べる
  お昼帰宅したときにお散歩へ今日も散歩行くよって声をかけてもいつもの喜びはなく
  玄関で待っててもリビングに逃げて行った。ムリヤリ連れてった感じ・・
  (今考えるとおなか痛くて行きたくなかったんだろうね・・)
  ママの近くに寄り付かないし・・変な感じ・・
  遅い帰宅・・夜9時でした。
  ただ今~とこゆきを2階に迎えに行く。
  下に降ろしていつもは笑顔でぴょんびょん飛んで喜ぶのに今日は静か・・
  しかも私に寄ってこない・・
  呑気にホークス戦を息子と観戦しながらこゆきをムリヤリ抱っこ
  なんだか元気ない・・ン?吐いた?みたいな臭い・・
  こゆきが急に噴水のように吐く・・
  あ・・やっぱり具合悪いんだ・・慌てて2階に確認したら・・何度も吐いた後・・
  今まで・・抱っこのまんま吐くことなかった・・
  ・・なんだか今までとは違う・・なんか・・
  
  震えもしてて・・どうしたらいいの・・
  しばらく抱っこしていたら震えもおさまり、元気はあんまりないけど
  嘔吐もしなかった。

  一緒のお布団へ就寝。
  また震えだした。お布団で囲ってやると落ち着く。
  寝付かないらしく3時頃までお布団をウロウロ・・
  枕元にお座りしたり・・行動が変。

  3時過ぎた頃にすやすやと眠りだした。
  朝起きて様子を見て病院行きを決意して私も就寝。

  乳腺腫瘍が原因?・・とかいろいろ心配しながら・・

17日朝起きたらいつもはペロペロ攻撃あるのに・・
  寝ている場所からびくともしない。
  いつもは・・朝はつきまとって大変なのに・・
  
  ただ事ではないです。
  病院が空くのを待ってただちに病院!
  
  ぐったりしてたからいつもは運転でおひざに抱っこなんだけど
  一人じゃいけないと思い、  息子を起こして運転を頼む。
  
  9時に病院到着。
  木曜・・・休診だ・・
  どうしよう・・友達が行ってると聞いてた病院を電話で確認しその病院に走る。
   
  経緯を話すとおなかを触り・・
  「なにか誤飲しませんでしたか?」と・・
  思い当たる節はなく・・「確実ではないですがたぶんないと思います。」と・・
 
  「ここに・・なにか種みたいな固いものがあるんだよね~」と・・

  そこで・・レントゲンを撮ったのですがそこにははっきり映らず・・
  バリウムを飲ませて確認することになりました。

  バリウムを飲ませて1時間おきにレントゲンで確認していくということでした。

  夕方また来てください。ということだったのでひとまず帰宅。
  お昼すぎに病院から電話があり、やはり異物が腸にあるということ。

  病院に来たらまた詳しくお話ししますということだったのでお昼一番の3時に病院へ
  
  レントゲンを見せてもらい
  バリウムの流れが腸内で止まっている・・
  そこだけ腸がおっきくなっている・・
  
  先生の説明も・・詳しく覚えてなく・・
  明らかに・・・手術・・だよね・・と思った。

  今日の夜の手術しましょうか・・と
  お願いし、夜の7時からの手術になりました。
  
  こゆきに付き添っていいということなのでこゆきと対面・・
  まったく元気がなく・・うつろなこゆき・・
  さらに・・バリウムを飲むときに誤嚥したらしく・・
  呼吸は荒々しく・・つらそう・・

  ・・・こゆき・・・その先は何も言葉にならなかった
  でも乳腺腫瘍の診断されたときに私がしっかりこゆきを包まないと・・
  と決めたから泣きません!

  抱っこしてても・・呼吸が荒く苦しそう・・
  抱っこしたまま・・7時を待つ。
  なが~くて短い時間だった。こんなに長く抱っこしたのは初めて。
  その間にこゆきの呼吸の荒さを身に染みて感じ・・
  でもずっと抱っこしていたのがこゆきの状態がわかって覚悟もできた。
  でも苦しそうでもなんにもしてあげられない・・・
  
  その間点滴が・・脱水症状の改善と食事していないからブドウ糖かな?
  7時になり、麻酔の前の注射・・少し眠くなったみたいな感じ・・

  そこで先生にお預けし、待合室で手術を待つ。
  ガラス越しに少しだけ手術室が見える。
  
  手術は思ったより早く先生の動作を見たら・・ん?もう縫合・・?
  1時間もかからず手術は終わりました。

  先生に診察室に呼ばれ説明を聞く。

  異物を見せてもらったけど・・なにか解らず。
  直径1センチちょっとのプラスティックに糸が巻き付いているような物体。
 
  手術の時のこゆきの腸をみせてもらい説明を聞く。
  遺物が入っているとき取り出した時の写真・・かなりグロテスク。
  でもなんだかそれもいつもはグロテスクと感じるのだが、
  不思議なくらい平常心でみれた。
  
  遺物に突起があったようでそれが腸壁を刺激し腹膜炎・・  
  ここまで腫れてたらそうとう痛かったはずですよ・・って。

  異物があったところはあか~くなっていて、
  色もきれいじゃなく・・腫れあがっていて・・
  
  ここ2日は様子見です。
  どういうことなのか・・詳しく聞けなかった。
  5日は入院ですね。ということ。

  説明を聞いているうちにこゆきが目を覚ました様子。
  少しだけなら会っていいいうこと。
  
  まだまだ麻酔が効いている
  それなのに立とうとしてフラフラして・・倒れそうになって・・
  少しだけナデナデ・・・
   
  私はいない方がいいと判断してすぐにこゆきをお願いして帰ることにした。
  帰宅してもこゆきはいない。

18日朝9時こゆきに息子と面会に行く。 
  まだ誤嚥のせいで呼吸が荒い。
  少しずつは良くなっていきますが少し時間がかかりそうですね。と・・
  息子と30分くらいの面会
  抱っこして過ごす。
  呼吸は昨日より少し落ち着いた感じ。
  でもまったく元気なし。
  昨日の今日だもんね・・
  夕方また面会に行く予定です。

      
  

  

  
   
 
 

    
  
  

         
スポンサーサイト


カテゴリ : 【こゆきママの日記
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
管理人のみ閲覧できます From:-



ありがとうございます From:こゆきママ

コメントあがとうございます。
とっても心強いです。
つい弱気になって悪いことばかり考えちゃいます。



<<誤飲手術から2日目 | ホーム | 乳腺腫瘍>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/18 16:28】 | #[ 編集]
ありがとうございます
コメントあがとうございます。
とっても心強いです。
つい弱気になって悪いことばかり考えちゃいます。
【2011/11/19 22:05】URL | こゆきママ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://vibellezza.blog120.fc2.com/tb.php/84-590954a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。